住宅改修工事



要介護認定後、生活環境を整えるために住宅のリフォームを行った場合、費用の9割(20万円まで、自己負担は1割)が支給されます。
工事の前に介護保険の給付対象となるかケアマネジャーまたは市町村の介護保険給付窓口に相談してください。

 対象者 下肢・体幹・運動機能障害3級以上の方、又は視覚障害2級以上の方


住宅改修


住宅改修



住宅改修に関してのお問い合わせは、下記よりお願いいたします。

お電話の場合は、054-257-7773までお気軽にお電話ください。

ホームページの場合は、こちらの専用フォームから申請してください。